最速でビットコイン口座が開設出来る大手仮想通貨取引所はここ!大手4社を比較してみました。

スポンサーリンク



こんにちはミッチーです。

 

Twitterでもいつ利確するかが話題になっているビットコインですが、来年には暴落するのではないか?暴落する前に価格が暴騰するのではないか?等と様々な噂が囁かれていますね。

 

等とこの記事を書いている間にも、ビットコインの価格が一気に下がったり、また元に戻り始めたりとかなりの値動きを見せています。

 

正直どのタイミングで値上がりして、いつ暴落するのかは誰にも分かりませんが、大幅な価格変動のタイミングを狙って今からビットコイン取引に参入したいと考えている人も居らっしゃると思います。

 

そこで、今から申し込んでもすぐにビットコインを取り引き出来るようになる仮想通貨取引所は何処か?

実際に口座開設の申し込みをして比較してみました。

少しでも早く仮想通貨を購入して市場に参入したい方は参考にしていただけると嬉しいです。

最速で口座開設しビットコインが取引きが出来る取引所はbitFlyer

先に結論を言ってしまいます。

口座開設申し込みからビットコインを取引き出来るようになるまでが一番早かったのは

ビットフライヤー https://bitflyer.jpです。

少しでも早く仮想通貨を買いたい方は、機会損失する前に今すぐbitFlyerで口座を開設しましょう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨口座開設スピードを比較した大手4社はこちら

今回、仮想通貨口座の開設スピードを比較したのはこの4社です。

・coincheck

・bitflyer

・Zaif

・GMOコイン

仮想通貨の口座を開設できる取引所は他にも様々ありますが、今回はビットコイン初心者の方にも安心してお勧めできる日本の仮想通貨取引所に絞りました。

 

上記の4社は、日本の仮想通貨取引き所の大手と言っても差し支えの無い4社です。

既にビットコイン投資やFXに参入しているほぼ全てのユーザーが使っていると言っても過言ではないです。

 

coincheck・bitFlyer・Zaifの3社が日本の3大仮想通貨取引所で

GMOコインはそれに追随する、大手企業が運営する仮想通貨取引き講座です。

 

仮想通貨はビットコインだけでなく様々ありますが、取引所によって購入できる仮想通貨のラインナップが異なりますので、一つの仮想通貨口座で全て賄うのは不可能です。

なので、一つの口座を開設するのではなく、コインやアプリの使いやすさによって口座を使い分けるのがベストです。

仮想通貨初心者の方は、とりあえず上記4社に口座を開設しておけば何も不自由無く仮想通貨の取引が出来ますので早めに申し込んでおきましょう。

 

口座開設の申し込み方法は4社とも基本的に同じなので、1社申し込めば同じ流れで4社とも口座開設出来ます。

大手4社の仮想通貨口座開設スピードランキング結果

同じ条件で同日に口座開設の申し込みをし、実際に仮想通貨が取引き出来るようになるまでの各社のスピードは以下のようになりました。

第一位 bitFlyer

最も早く仮想通貨が取引き出来るようになったのは、既に記事の冒頭で発表した通りbitFlyerでした。

口座開設申し込み当日に取引き可能になりました。

本人確認書類のデータを送ったら、日曜の夕方なのに10分以内に確認の返信が来て取引き出来るようになりました。

早すぎだろw

ということで最速で仮想通貨口座を開設したいならbitFlyerがお勧めです。

 

第二位 coincheck

第二位は、現在仮想通貨取引き額日本一になったコインチェックです。

先週日曜日の夕方に申し込んで、3営業日で取引き可能になりました。

コインチェックは日本の仮想通貨取引所では最も早くから営業している老舗的な会社ですし、仮想通貨取引所の最大手だったbitFlyerを抜いて取引額日本一に安心感がありますよね。

口座開設の申し込みが殺到している現在の状況で3日で取引き可能になるのは十分なスピードだと思います。

 

第三位 GMOコイン

第三位はGMOが運営しているGMOコインでした。

Webサイトでも、最短で翌日から取引き可能と謡っているだけあって口座開設は早い方ですね。

現在は、申し込みが込み合っている影響か一週間程かかりましたが及第点だと思います。

 

運営しているのが資本の大きい大企業というのも安心して使えるポイントですし、これから伸びていくビットコイン市場に力を入れて行くでしょうから今後にも期待ですね。

ビットコイン取引きのスマホアプリが非常に使いやすいのもポイント高いです。

個人的には、仮想通貨初心者の方はGMOコインのスマホアプリが一番チャートが見やすいと思うので、早めに申し込んでおいた方が良いです。

 

第四位 Zaif

日本の仮想通貨で価格が爆上がりしたことでも注目を集めたモナコインや、ネムコイン・コムサコイン等に参入したいならZaifの口座開設は必須です。

一週間経ちましたが、まだ仮想通貨は取引き出来るようになっていません。

 

口座開設スピードだけを比較したら、他の3社を見てしまうと遅く感じますが、現在のビットコインバブルで口座開設申し込みが殺到している中で1週間というのは普通で、むしろ他が早いんです。

Zaifは日本の取引所の中ではここでしか取り扱っていないコインがあり、手数料が最安値のものもあるので、他の口座開設申し込みと一緒に必ず申し込んでおきましょう。

後でZaifでしか取り扱っていない仮想通貨に参入したくなっても、それから口座開設を申し込んでは、取引き可能になるまで市場の流れを指をくわえて見ているしかなくなってしまいます。

 

結論を言いますと、4社全ての口座開設に申し込んでbitFlyerですぐに仮想通貨取引きを開始し、その間に他の口座開設が終わるのを待つのがベストな選択肢です。

 

Twitter等でも言われていますが、Zaifは口座開設までが他の大手に比べて遅いです。

ただ、ここでしか取引できないコインがあったり、他と比べて手数料が圧倒的に安かったりとZaifの口座を持っているメリットは大きいので、仮想通貨に参入するなら必ず口座開設を申し込んでおきましょう。

遅かれ早かれ必ず使う事になります。

仮想通貨口座開設までの流れ(4社ほぼ共通)

仮想通貨取引き講座の解説申し込みの流れは4社とも基本的に同じです。

 

1.メールアドレスの登録

まずは、ログインページでメールアドレスを入力しアカウントの新規登録をします。

ここは、GメールやYahooメール等フリーのメールアドレスだけで大丈夫です。

 

2.メールアドレスの確認

メールアドレスの所持確認です。

自動返信メールが送られてくるので、記載されている確認URLをクリックします。

この辺りは良くある流れなので問題ないと思います。

 

3.個人情報の登録

住所・氏名・生年月日・電話番号・職種の確認などがあります。

本人確認書類の提出による確認があるので嘘はダメですw

 

4・本人確認書類の提出

写真付き身分証明書による本人確認があります。

デジカメやスマホで撮影した写真データを転送するか郵送で確認になります。

僕は免許証の画像を提出しましたが、無い場合は複数の写真無し証明書が必要になったりします。

免許以外を使う場合は登録時に確認してください。

 

郵送よりデータ送信の方が仮想通貨取引きが出来るようになるまでが圧倒的に早いです。

 

免許証の裏表の写真データが必要なので撮影しましょう。

裏面は記載が無くても必須です(記載がないことを確認するので)

coincheckは追加で、自分の顔と免許証の表面が1枚に収まった写真が必要です。

免許証を手で持った状態の自撮り写真を一枚撮影しましょう。

免許証の文字が読めれば、スマホの自撮りで顔にピントが合っていなくても大丈夫す。

 

5.本人確認完了のメール連絡が来ます。

身分証明書確認が終わるとメールによる連絡が来ます。

この時点で仮想通貨の取引が出来るようになります。

(Zaifは次のハガキが届くまで取引できません)

 

※ブログに書いてある口座開設申し込みから取引開始までの日数は、このメール連絡が来るまでの日数です。

 

6.ハガキの受け取り・2段階認証の登録

身分証の住所に転送不要の書き留めが送られてくるので、受け取って中に書いてあるコードを入力しましょう。

これで完全に手続きは完了です。

 

ログインに2段階認証が登録できる場合は必ずしておきましょう。

スマホのアプリや電話番号による認証を入れておけば、スマホを紛失しない限りセキュリティ万全です。

2段階認証を付けないで、口座のパスワードを見破られたりしても誰にも文句は言えないので必ず設定しましょう。

仮想通貨取引き講座の最速開設ならbitFlyerです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

大手仮想通貨取引き所で口座開設最速は

ビットフライヤー https://bitflyer.jpでした。

 

繰り返しになりますが、少しでも早く仮想通貨を買いたい方は、機会損失する前に今すぐbitFlyerで口座を開設しましょう。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

他の取引口座も口座開設は必須になるので、仮想通貨を始めるなら必ず4社全てに申し込みを済ませておいた方が公開しませんよ!

スポンサーリンク



このブログが面白かったら拡散お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です