ドラゴンクエストライバルズのリセマラのやり方と妥協点(リセマラ手順書付き)

スポンサーリンク



ついにドラゴンクエストライバルズがサービス開始されました。

 

初日のメンテナンス祭りから既に萎えている人ももしかしたらいるかもしれませんが

やっとランクマッチもまともにプレイできるようになりましたね。

 

先日はリセマラで狙うべきカードについて記事を書きました。

ドラゴンクエストライバルズのリセマラで狙うべき当たりカードはこれだ!

今日はそのリセマラのやり方について書きたいと思います。

ドラクエライバルズリセマラの手順書

Google Playストアのインストール画面です。

ドラゴンクエストライバルズGoogle Playストアのインストール画面

インストールをクリックしましょう。

この辺は他のアプリでも同じなので大丈夫ですね(笑)

 

次は、ドラゴンクエストライバルズのアプリを立ち上げた画面です。

ドラゴンクエストライバルズのタイトル画面

タッチスタートと書いてありますが、スマホ画面のどこをタッチしても大丈夫です。

 

画面にタッチすると利用規約の同意画面が表示されます。

ドラゴンクエストライバルズの利用規約同意画面

右下の同意してゲームをはじめるをタッチします。

 

プレイヤー名を入力します。

ドラゴンクエストライバルズのプレイヤー名入力画面

ドラクエライバルズは、1日1回までプレイヤー名を変更できる仕様なので、リセマラのスピードを求めるなら適当でも大丈夫です。

 

ゲームの案内人的キャラクター、アメリアがゲームの世界観を説明してくれます。

ドラゴンクエストライバルズのアメリアとの会話シーン

右上のスキップをタッチすれば会話を飛ばせますが、初めての人は1回目は読んでおいた方が楽しめると思います。

会話が終了すると、バトルのチュートリアルが始まりますので指示通りに操作するだけです。

 

バトルが終わると続けてチュートリアルの第2~4戦があります。

下のような画面のチュートリアルをクリックするとバトルシステムの説明になります。

ドラゴンクエストライバルズのチュートリアル画面

途中から自分で操作するように言われますが、全てリーダーを直接攻撃していれば基本的に終わります。

 

チュートリアルが全て終わるとデータのダウンロードになります。

ドラゴンクエストライバルズの追加ダウンロード承認画面

「はい」をタッチして追加データをダウンロードしましょう。

 

ダウンロードとインストールが始まります。

ドラゴンクエストライバルズのダウンロード中画面

終わるまで待ちます。

 

インストールが終わるとメニュー画面に入ります。

ドラゴンクエストライバルズのプレゼント箱数が表示されている画面

上のプレゼント箱に赤文字で数字が表示されている画像をタッチします。

 

早期スタートキャンペーンのアイテムが表示されます。

ドラゴンクエストライバルズのアイテム受け取り画面

右上のまとめて受け取るをタッチすれば、初回分のカードパックやゴールドも全て受け取れます。

 

いよいよカードパックを弾きます。

ドラゴンクエストライバルズのメニュー画面

右下のショップをタッチしましょう。

 

カードの図柄が出ますのでか、カードパック購入をタッチします。

ドラゴンクエストライバルズのカードパック購入選択画面

ジェム購入は課金ですので気を付けて下さい。

 

カードパック購入の画面です。

上でパックの種類をを選択してから、右下でチケットで購入するかゴールド(ゲーム内通貨)で購入するかを選択します。

ドラゴンクエストライバルズのカードパックチケット選択画面

両方スタンダードパックですが、右は早期ボーナスのレジェンドレア確定チケットが使えます。

通常のスタンダードカードパックチケットとレジェンドレア確定チケットは別枠なので使い忘れに注意

結構気づかずにリセマラしている人も居たみたいなので、ここを見たあなたは必ずレジェ確定チケットも使ってください。

 

ゴールドは、課金するつもりがないならチケットを引くより闘技場の入場に使用した方が現状お得なので使わない方が良いでしょう。

 

カードパックを何パック引くか選択できます(最大10パック)

ドラゴンクエストライバルズのカードパック数選択画面

入力確認をタッチして、再度確認画面が出るのではいをタッチします。

 

カードパックの開封画面です。

ドラゴンクエストライバルズのカードパック開封画面

リセマラのスピード重視なら右上のスキップをタッチしましょう。

1枚づつ確認した方が良いものが出る派の方もいると思いますがお好みの世界です・・・多分

 

お目当てのカードが出たらリセマラ終了です。

ドラゴンクエストライバルズのアンインストール画面

やり直す時は、アンインストールをタッチして先頭に戻ります。

ドラゴンクエストライバルズにリセマラは必要か?

ドラクエライバルズにリセマラは必要なのか?という疑問については意見が分かれると思います。

 

個人的には、リリース前に書いた記事では、リセマラに時間を掛けすぎると逆に損かもしれないと書きましたが、リリース直後の環境を見ると、しっかり構築したデッキで無いと途中から、ランク的にはゴールド位から勝のが難しくなってくるのではないかと感じています。

 

特にドラクエのカードゲームだから興味があるけど、他のカードゲームはやったことが無いという方は最初は苦労しそうなイメージです。

 

初期カードとボーナスで引けるカードパック分だけでは、現状序盤でもブロンズ~シルバーランク位までしか戦えないと感じますので、課金をするつもりが全くないのならリセマラ推奨だと思います。

 

課金しないと遊べないゲームという意味では無いので勘違いしないで!

 

レジェンドレアカードは1種類につきデッキに1枚しか入れられませんが、違うレジェンドレアなら何種類でもデッキに組み込めます。

なので、強いデッキは基本的に複数の強いレジェンドレアを山盛りに組み込んでいると思います。

 

ですから、課金をしないならリセマラで出来るだけ複数の強いカードをゲットした状態でスタートし、ログインボーナス・レベルアップボーナス・ミッション報酬・アチーブメントでゴールドを稼ぎます。

 

貯めたゴールドは、いざないの闘技場の入場に使用すれば勝利報酬でカードパックとゴールドが貰えるので、課金しないならランクマッチより闘技場で遊んでチケットでカードを引く方が良いです。

 

早くランクマで勝ってランクを挙げたい方は、リセマラをがっつり頑張るか諦めて課金しましょ・・・

リセマラにかかる時間は?

1回のリセマラにかかる時間は、上の画像ではスクリーンショットを取りながらでしたし、リリース直後は通信が不安定で何度もリセットしていたので25分位掛かっていますが、サーバーが安定してからノンストップで全てスキップしてリセマラしたら15分位で終わります。

 

これを早いと思うか遅いと思うかはあなた次第ですが、課金して時間をお金で買うか、お金を掛けないで時間を掛けるかですね。

リセマラの妥協点は?

リセマラをどこまでやるか?という事ですが、結局レジェンドレアカードを何枚揃えるかです。

 

僕が10回位リセマラをした結果

 

レジェンド4枚が1回

レジェンド3枚が1回

レジェンド2枚が6回

レジェンド1枚が2回

 

でした。

 

ゴールドも全てパック引いたので、闘技場に回す場合はもう少し渋いかもしれません。

 

1枚はレジェンドレア確定チケットで引けるので最低は必ず1枚です。

レジェンドレア確定チケットはレジェンドが確定で1枚出る事が約束されていますが、確定枠以外のランダムなところにレジェンドが引ける事もあります(実際に確定チケットでレジェンド2枚でました)

プレミアレジェンドは1回も出ませんでした;;

 

10回の試行回数では参考にはならないかもしれませんが、平均してレジェンド2枚位は出ています。

 

課金しない場合、自分の使いたいリーダーをまずは一つに絞って、使わない職業のカードを砕いて、必要なカードとレジェンドカードを揃えていかないときついと思うので

 

最低妥協点としては、自分が使いたい職業+共通で使える(強い)レジェンドが3枚来ればかなり引きが良いと思っていいと思います。

ココが無課金リセマラの最低妥協点かなと

 

自分も4枚レジェンドが引けたときに面倒になって辞めてしまいましたが、違う職業のカードも含まれていたので実質3枚でリセマラ終了したことになります。

 

レジェンドレアはプレミアでなければ、砕くと錬金石(カードを作るのに必要なアイテム)が700貰え、欲しいレジェンドレアを作るのに錬金石が3000必要です。

つまり、要らないレジェンド4枚よりも、必要なレジェンド1枚の方が価値が高いです。

(プレミアなら売却が1400で作る事は出来ない)

 

配信のコメントで見たので信憑性は分かりませんし、実際計算もしていないのですが、レジェンドレア4枚引く確率は2%位らしいのでやはり妥協点は自分が使うレジェンド3枚+αがあればラッキー位だと思います。

スポンサーリンク



このブログが面白かったら拡散お願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です